晴れたらいいね

東京都大田区3人子育てママ奮闘ブログ 子育てに役立つ情報満載

卒園式

昨日の天気と打って変わり、好天!

 

 

今年卒園生はいないけど、年中組の娘は送る側として出席。

 

 

送る言葉

 

 

練習が始まった次の日には、全員分のセリフを覚えてしまったようで、毎日演説のように繰り返し練習。

 

ここは◯◯ちゃんで、ここは◯◯くん。

 

 

なんて練習。

 

 

 

前日の予行演習でも、きっと全員分のセリフを心で行っていたのか??

 

お友達のセリフを間違えて言うというハプニングが発生したらしい笑

 

自分の番が自信無くなったのか、ちょっと間があったらしい。

 

という面白いことが起きつつ、本番は、ちゃんと立派に言えたようでした!

 

 

卒園式は、親子だけでなく、教職員にも特別なこと。

6年間育てた子どもたちが巣立つってほんとにほんとに喜ばしいけれども、切ないだろうなって。

 

毎度毎度ボロボロ泣く先生は

 

「今日はハンカチ3枚持ってきました!」

 

とかって…

 

 

「お母さん、やっぱ今日もだめでした…ボロ泣きです…」

 

 

 

 

卒園式は、一昨年年長組から依頼された、写真係で初参加。

 

当時年中組だった息子のクラスは終日ポカーンと落ち着きない様子。

 

まあ50分じっと黙ってるのは大変なこと。

 

 

無事卒園式が終わると、園長先生。

 

 

「今度はあなたたちが年長さんですよ」

 

と。

 

 

その瞬間、我慢してた涙がボロボロと出てきた。

 

 

あー、もう最年長か、卒園か…

 

 

そんな思いをした長男も、あっという間に卒園して1年が経とうとしている。

 

 

保育園ってみんなが家族の一員みたいなあたたかさであふれている。

 

 

 

 

毎日送り迎えも大変

 

準備もしなきゃ

 

 

そんな煩わしいことがいっぱいだけど、その煩わしいこともなんかあとちょっとなんだなって思ったら、むしろ感謝して送り迎えしなきゃなって思えてくる。

 

手をかけさせてくれてありがとう

 

ってなる。

 

 

 

自分の時間もない

言うことをきかない

宿題しない

 

 

毎日ありとあらゆることにイライラするんだけど、それも今だけ。

 

 

お母さんがまだ帰ってない

 

 

って玄関で泣いてるのも、なんて情けないのかしらと思う。

 

 

が、母親がいなくて泣いてくれるなんてほんとあとちょっとなんだよね。

 

 

 

なんかこういったイベントがあると、一旦シャキッと切り替わる。

大事にしないと、この瞬間をって。

 

 

でも数日後には忘れて怒鳴り散らしてるんだろうなぁ…

 

 

でも娘もあと1年で卒園。

 

 

 

本当に大事に過ごしてほしいなって思います♡