晴れたらいいね

東京都大田区3人子育てママ奮闘ブログ 子育てに役立つ情報満載

育児は忍耐

何だろうなー。

 

子どもの言いなりの親が増えてると思う。

 

 

 

めんどくさいと、もうこれで静かになるならいいやってなっちゃう。それもわかるし、実際そうしちゃう時もある。

 

 

電車では、泣いたらなんとかしようと必死なママやパパにちょっと笑ってしまう。

私も1人目はそうだったなぁ♪

 

おもちゃを出したり、お茶をあげてみたり…

 

 

そこまではいいと思うんだけど、ひたすらお菓子を出し続けるところもあって唖然としてしまいますが…💦

 

 

それで

「うちの子お菓子ばっか食べて、ご飯食べないんです」

って言うけど、そう仕向けてるのは親だからね。

 

 

お出かけするといつもお菓子を片手にいる子、もらったお菓子もその場で開けちゃう。

 

うちは、一回食べていいか聞いてくる。

 

基本は15時しか食べられないと分かってるから。

 

たまに親子の集まりがあると、まあ親も見てられないから、開放的になりエンドレスで食べてる💧

 

まあたまにはいいんだけど。

 

 

 

話はそれたけど。

 

子どものいいなりになり続けると

 

いつでも泣いて駄々をこねるだろう…

 

 

子どもなんだから当たり前ですよね。

 

 

 

でも私、譲れないことはとことん譲りません!

 

 

ただ

 

「これはできないけど、こっちならできるよ」

 

と代替案を出すこともある。

 

 

 

とことん無理!

 

泣いても知らない!

 

という場合もあります。

 

 

 

 

 

毎日アンパンマンの人形を持って保育園に行き、それを自分のカバンにしまっていた末っ子。

 

ある日、保育中にそれを出して遊んでしまった…

 

 

先生に怒られて

 

「もう保育園には持ってこない、車でお留守番ね」

 

と約束しました。

数日はそれで、

アンパンマン待っててね♡」

とバイバイができていたのに、ある日持って行きたくなっちゃった模様…💦

 

「持って行くぅぅ(泣)」

それは大泣きで。

 

だけど、お約束だったので、アンパンマンは車に置く。

 

泣きまくってうるさい末っ子を羽交い締めにして保育園へ連れて行く。

びっくりするくらいうるさい!

 

 

だけど

 

「先生とお約束したんだよね?車で待ってるんだよね??できないなら保育園行かないでいい!!」

 

と断じて許さない姿勢の母に諦め

 

「いけないよね?お約束守らないのは!」

 

 

 

…うん……

 

 

「そうやって泣くのもダメ!!」

 

 

…はい…!

 

 

登園するのにえらい時間がかかるし、子どものいうままにした方が楽なのかもしれないです。

 

でもそれじゃあまた同じことするよ。

 

子どもも納得して、

 

あーこれはダメなんだ。お約束だったもんね。

 

って気づいて受け入れる。

 

 

この繰り返しなんだと思っています。

 

 

 

 

ただ小学生は手強く

 

「お母さんバカなんじゃない?!」

 

とか言っちゃうようになる。

 

けども、お母さんは絶対的権力を持っている。というのも分かっているため、反抗が中途半端笑

 

 

それは赤ちゃんの頃からの上下関係があったからだと信じていますが、まだ小学生になったばっかだからなんとも言えないね。

 

 

諦めて言うことを受け入れるのも忍耐。だけど、受け入れるのと、言ったことをすぐに聞いていいなりになるのとは違うと思うよ。

 

 

そう言いたいシーンがいっぱいです!

 

 

 

 

 

うちが厳しすぎるのかなぁ…

とか思うけど、引き締めないと3人バラバラな方向に行っちゃう(考えも行動も…)

今は同じ方向を見てて欲しい。

 

じゃないと何もできませーん!

 

 

 

 

 

 

自分で自分のことを決める年齢になったらどうなるんだろうか。

 

 

結局子離れできないのは私なんだろうか…

 

 

 

 

日々葛藤だよねぇ。